トレーニング

スクワットのたった一つのやり方!

スクワットトレーニング
Pocket

スクワットの真実とは!?

 

ダイエットしている人

「スクワットの動画を見ているけど

なかなかうまくできないなぁー

コツとかないのかな?」

 

今回はそんな方へのご希望を叶えたいと思います。

 

    • スクワットの方法とは!?
    • 実はスクワットは一つしかない!?
    • これがキングオブエクササイズだ!!

 

こんなところを気にしながら読んでみてください!

 

スクワットの動画!

 

参考動画です!

 

スクワットってなんで良い?

スクワットトレーニングは多くの方が取り入れているトレーニングですが

なぜ良いとされているのかは知っていますか?

 

まずは簡単に説明しますね!

 

●全身運動であり、カロリー消費が大きいこと

●日常動作に近いトレーニングで生活動作に生かすことができるということ

●自宅で簡単にトレーニングが行えるということ

●トレーニングの応用が効き、幅広くトレーニングできるということ

 

こう言ったことからスクワットが推奨されるんですねー

 

まずやって見てほしいのですが

やっているうちにまず感じると思うことが

 

「これで合ってるの?」だと思いますw

 

なので今回は正しい解説動画を用意したので見て見てくださいねw

 

トレーニング界では「BIG3」とも言われるスクワットですが

トレーナーの世界でもまだまだ正しいスクワットを指導している人は少ないように感じています。

 

なので必ずしもパーソナルトレーニングを受ければ大丈夫かと言われればそんなことないですw

 

現に私が所属していたパーソナルトレーニングジムの研修では

今ではあり得ないようなフォーム指導を教わりました。

 

それを実際現場でも行なっていましたからね

今となっては怖い話です><

 

スクワットのコツ!

動画では説明させてもらっているのですが

改めてここでも説明しますね!

 

スクワットで意識するべきポイント!

 

●足幅は肩幅よりも少し広め

●つま先の角度は外に30度前後開く

●腿裏が地面と平行になるまで下ろす(パラレルスクワット)

●下ろした時に膝の角度は足の薬指と同じ向き

●横から見た時膝はつま先と同じ位置か少し出ている

●降りた時に膝から下の角度と上半身の角度が平行になっている

 

こんな感じです!

 

大きな鏡がないと確認できなかったりしまずが

これさえ知っていれば自分のフォームを意識することはできると思います。

 

世の中にはこれ以外のフォームで行なっている方も多くいらっしゃいますし

そう言った動画も溢れているのですが

僕はこれ以外のフォームでのスクワットは基本的にはオススメしません。

 

なぜか?

 

スクワットの理解

スクワットの動作を間違えて行なってしまうと

様々な体の部分に負担がかかってしまいます。

 

例えば一番多い部分で言えば「膝」です。

 

よく膝を前に出すと膝を痛めると言われているように

出しすぎる膝への影響は大きいです。

 

その他にも腰や足首など体に負荷をかけるので当たり前っちゃ当たり前ですが

関節部分に大きな負担があります。

 

でも、私たちは筋肉に影響を与えたいので

関節部分には無駄な負担を減らす必要がありますね

 

それを考えるとどうしても先ほど紹介したスクワットになります。

 

解剖学をそれなりに勉強していれば

その動作を行なってしまうとどの部分にどんな感じで負荷があるので

体に悪影響だよと言ったことがわかってしまうわけですね

 

皆さんはそんなことがないようにしっかりとポイントを掴んで

正しいスクワットを行なってくださいね!

 

スクワットトレーニング

 

スクワットにおけるさらに大切なこと

ここで皆さんは正しいスクワットのやり方を知りました。

「よっしゃーわかったわー」

 

で、終わってしまっては何の意味もありませんw

当然ですねw

 

スクワットは行なってこそ価値があるので

しっかり行なってくださいねw

 

ここにスクワットを習慣化する方法についても載せておきますので

ぜひ見て見てください!

 

運動の目的は人それぞれあるかと思いますが
その中でもスクワットはかなり万能なトレーニングになります!
どんな人にもぴったりということです!
もちろん怪我をしてしまっていてできいのであれば
スクワットができるような体にしていくことが必要になってきますが
そこまで書いているとさすがに長くなってしまいますね。。。
なので今回はここまでにしましょう!
皆さんもスクワットの正しいフォームを身につけて
ぜひ、実際にやって見てくださいね!

 

 

本物のトレーニングや健康、美容に関する情報をいち早く手に入れたい方
直接パーソナルトレーナーに聞きたい方は
下記からLINE@のご登録をお願い致します!

 

完全無料ですので

ご安心してご登録くださいねw

åã ã¡è¿½å 

 

 

過去のアーカイブ

 

 

 

 

 

オンラインサロン

 

 

 

本物のトレーニングや健康、美容に関する情報をいち早く手に入れたい方
直接パーソナルトレーナーに聞きたい方は
下記からLINE@のご登録をお願い致します!

 

åã ã¡è¿½å 
Pocket