知識

酒の種類によるダイエットへの影響

お酒について
Pocket

酒はやっぱりダイエットの天敵?

 

アルコールが好きな人

「お酒を飲みたいけど

ダイエットもしたい!

なんか良い方法ないの?」

 

今回はそんな方へのご希望を叶えたいと思います。

 

    • アルコールのカロリー計算がある!?
    • ダイエットにどんなお酒がオススメ?
    • やっぱり日本人にお酒は合わない?

 

こんなところを気にしながら読んでみてください!

 

お酒のカロリーは計算できる?

 

みなさん、お酒は好きですか?

 

私自身はあまり飲まないのですが

「お酒がやめられない」というお話はよくお聞きします。

好きなら別に飲んでいてもいいんじゃね?って思ったりもするのですが

まぁーやはり体に良いものではないですし

人によっては体重の増加も気になりますよね。

 

私としてはあのアルコールが入った後にふわふわした感覚が抜けていく感じが

なんとも気分が良くなくてあまり飲みたいとは思わないのですが・・・

 

まぁーそんなことは置いておいて

今回はアルコールに関してのお話ですね!

 

お酒といっても様々な種類があるので

どんな特徴があるの?ってお話をしていこうかなと思います。

 

とはいえ健康ブログですからね

味とか食べ合わせとかそんな内容は一切ありませんw

 

全部体への影響のお話ですw

 

あ、ちなみにお酒のカロリー計算方法はこちらになります!

 

アルコール量の計算式 :お酒の量(ml)×[アルコール度数(%)÷100]×0.8

 

あ、ちなみにこれ

アルコールの中のカロリー計算方法です!

 

これに減量からのカロリーを計算します!

 

アルコール由来のカロリー+原料由来のカロリー

 

これですね

 

いろんなお酒で試しに計算してみてくださいね!

 

ダイエット時にオススメのお酒って何?

 

ダイエットに関する記事はこちらに書いているので

読んでみてください!

 

 

みなさんも一度は経験があると思うのですが

今はあんまり食べたくない。。。

でも付き合いだし。。。

いっぱいくらい飲まないといけない。。。

 

みたいな時ってありませんか?

 

そういう時

じゃあ何を飲んだらいいかなって思うじゃないですか?

 

お酒について

 

僕のお勧めはここらのお酒です。

 

  • 赤ワイン
  • ジム
  • ウォッカ
  • テキーラ

 

普通の居酒屋じゃ難しくない!?

って内容ですねw

 

赤ワインであればいろんなところにあるので

選んでみてくださいね!

 

では、それぞれオススメの理由もお伝えしていきます!

 

①赤ワイン

 

お酒ってアルコール自体が体に悪いので

体に良いものが入っていてもあまり注目されませんが

 

赤ワインの中にはポリフェノールが入っています。

その中でもレスベラトロールはアンチエイジングにもってこいの成分です!

 

ポリフェノール自体の健康効果はすでに立証済みなので

これにあやかっていこうじゃないかってことです。

 

味わっているフリをして1〜2杯くらい飲むのであれば

いいんじゃないかなと思います!

 

②ジム、ウォッカ、テキーラ

 

こいつらは糖質の低いお酒ですね!

 

糖質は取りすぎてしまうことが多いため

せめて糖質は少ないものを飲もうよって感じです。

 

これらのお酒は結構アルコール度数も高いので

少ない水分量でアルコールを摂取することで

入眠の質は上げてくれます!

 

どうしても寝なければいけないけど

眠れない><

 

という時の手段に使ってみるのもいいかもしれませんね!

 

逆に体に悪いお酒ってどんなもの?

 

お酒について

 

じゃあ体に悪いお酒ってどんなものがあるかご紹介しますね!

 

と言っても

お酒の種類はいろいろあるものの成分的にはあまり変わりがなくて

 

結局糖質がいっぱい入っているかどうかってところになってきます。

なので代表例はこんな感じです!

 

  • ビール
  • カクテル
  • その他

 

大きく括らなくてもこんな感じですよね?

 

あとは炭酸が入っているかどうかとか

飲み方がどうかとか割り物がーとかですよね?

 

そう考えるとお酒ってシンプルで深い飲み物ですね。。。

ってことはさておき、解説していきましょう!

 

①ビール

 

ビールで気になるのはやはり糖質です。

最近ではその糖質をOFFにしているものなど

様々なバリエーションが出ていますが

 

同じような味を出すためにじゃあ何を入れているの?と考えると

やはり避けたほうがいいのかなーと思います。

 

 

②カクテル

 

これにもめっちゃ糖質が入っていますよね?

さらにカクテルには果糖も多く含まれてきます。

 

フルーツが良いとされていますが

決して「果糖」が良いわけではありません。

 

なのでできればこれも避けたいお酒ということになります!

 

フルーツについてはこっちの記事を読んでみてくださいね!

 

③その他

 

まぁー最後はその他になってしまうんですけど。。

とりあえず流れ的に糖質を気にしておけばいいのかな?ってところです!

 

蒸留酒などは糖質が高いものが多いので気をつくていきたいですね!

 

まぁーでも

たまにはパァー!っとやる日があってもいいのかな

なんて僕は思ったりしております!

(僕はお酒飲まないんだけどね。。。)

 

本当は日本人には合っていないアルコール

 

そもそも日本人ってアルコールの分解能力が

他の人種に比べて劣っていると言われています。

 

なので体質的に合わない人が多いということですね(笑)

 

確かに飲み会などで数人集まると

一人は「飲めません!」みたいな人がいるイメージです。

 

はい。それ僕です。

 

あとは

アルコールは

男性ホルモン分泌の妨げなども行うと言われています。

 

そのため、健康的かと言われればやはり

積極的に摂取するものではないことがわかりますね!

 

 

とメッセージください!

 

本物のトレーニングや健康、美容に関する情報をいち早く手に入れたい方
直接パーソナルトレーナーに聞きたい方は
下記からLINE@のご登録をお願い致します!

 

åã ã¡è¿½å 
Pocket