食事

ビタミンb1がダイエットに必要な理由とは!?

ビタミンb1でダイエット
Pocket

ビタミンb1で体調が良くなる!?

 

ビタミン不足な人

「最近疲れやすいしなんだからだるい

ダイエットもしたいのに

どうしたらいいの?」

 

今回はそんな方へのご希望を叶えたいと思います。

 

    • ビタミンってどんな役割があるの!?
    • ビタミンは何に入ってるの!?
    • ビタミンb1でダイエットできる!

 

こんなところを気にしながら読んでみてください!

 

もしかしてビタミン不足じゃない?

 

今回は栄養についてですがもしかしたら結構びっくりするお話になるかもしれません。

 

ダイエットといえば食事!

と思われる方も多いと思います。

そしてなんだかんだ「量」を減らしたらいいんでしょ?

って思われている方も多いのではないでしょうか?

 

実はそうじゃないんだよってお話をしていきたいと思います。

 

これはダイエットだけでなく体の不調にも関係してくるお話になっているので

思うところがあれば参考にして見てもらえればなと思います。

 

ビタミンb1について

 

ビタミンってどんな役割だと思いますか?

 

今回は主にビタミンの話をしていこうと思います!

 

細かく分けると色々と役割や特徴があるのですが今回大雑把にやっていきますね!

 

ビタミンって「微量栄養素」と呼ばれたりしていた

少なくていいけど重要な栄養素だよって言われています。

 

主にどんな風に働くかっていうと

体の様々な機能を助けてくれる方向に向けて働いてくれます!

 

今回のテーマはダイエット、体の不調といったところなので

その点について話すとしますね!

 

例えば、朝時間がなくて朝食をしっかり食べることができない

でも何か食べないといけないよな。。。

 

じゃあおにぎりを一個食べよう!

 

ってなったとするじゃないですか?

普通に考えるとこのおにぎりがエネルギーになってくれるやったぜ

 

って考えると思うんですけど

実はそうじゃないんですよね。。。

 

人間のエネルギーっていろんなものから作られるんですけど

おにぎりって炭水化物ですよね?

 

炭水化物のエネルギーって「糖質」なので

「糖」がエネルギーになってくれるんですけど

実は「糖」だけじゃエネルギーとして働いてくれないんです。

 

この糖をエネルギーにしてくれるのが

ビタミンというわけです。

 

え?じゃあおにぎりとかラーメンとか

炭水化物だけ食べた場合のその糖って

どうなってるの?って気になりませんか?

 

それ、使われないので

「脂肪」になってますw

 

エェーーーーーて感じですよねw

 

ちなみにダイエットについては

こっちに書いてあります!

 

 

ダイエットにビタミンが必要なわけ

 

本来エネルギーの材料として体の中にある糖ですが

ビタミンがないことで行き場を失って

脂肪になります。

 

でも、その脂肪になるため

「酵素」やら「ホルモン」やらが使われています。

 

エネルギーにならないもののために体は頑張って働くんです。

 

こうやっていくとどうなると思いますか?

単純に考えてもわかると思いますが

無駄なエネルギーを使っているので

 

体が重くなったり

頭が働かなくなったり

だるさを感じたり

 

体の不調に繋がってきますよね

 

食べることによって不調になるってびっくりですよねw

 

でも、思い返してみるとそんなことあったりしませんか?

 

  • 無理に食べて気分が悪い
  • ご飯を食べたのに全然元気が出ない
  • 食べてる量は少ないのになぜか痩せない

などなど

 

これら全部ビタミン不足かもしれませんねw

 

主に働いてくれるのはビタミンB1

 

だから健康にもダイエットにも食事が大切だし

食事のバランスを考えましょうって言われるわけです。

 

もちろん体質によって吸収されにくい人とか

消化しやすいしにくい

脂肪を溜めやすいためにくい

 

って人はいるので一概に体型に出てこない人もいますが

体は確実に疲弊します。

 

体質が変わってしまったタイミングで太ってしまったり

いきなり疲れやすくなってしまったり

突然病気になってしまったり

 

そんな人ってたくさんいます。

 

そうでなくても

今これが原因で不健康な人や

ぽっちゃりしちゃっている人は

なんとかしたいと思うので

 

解決策をお伝えしますね!

 

ズバリ「ビタミンB1」を食べましょう!

ってことですね。

 

色々ありますが

ビタミンの中ではこれが一番

「糖」をエネルギーに変えてくれる役割を持っています。

 

どんな食材に入っているの?って方へ

少しまとめておきますね!

 

  • 豚肉
  • 魚卵(いくら、すじこ、たらこ)

 

ビタミンb1について

 

 

このあたりがメジャーですね。

 

ただビタミンとかっていろんなもの食べていれば

足りなくなるってこともないので

やっぱりバランス良く食べましょうねってお話です

 

食べたら良いってものじゃない

 

今回はビタミン不足で食べたものが結局体の中で

エネルギーにならずに残ってしまうよってお話でした。

 

バーベキューの時に火種が無い炭

永遠積み重なっているような状態をイメージしてください

 

使われることなく炭だけいっぱいもらってこられても

困っちゃいますよね?

 

体の中で普通にこんなことが起こっていますよって

お話です。

 

今回は結構簡単にわかりやすくお話ししていますが

本当はもっと複雑なことが色々起こっていたりします。

 

とういうものの

時間がなかったり

売ってなかったりで

 

どうしても何も食べるものがない!

 

って時もあるじゃないですか?

そういう時はどうしたらいいの?って言ったら

 

答えは「何も食べなくて良い」です

 

一回やってみるとわかりますが

食べない方が元気でますし

集中力も上がります。

 

えーでもー食べないとかありえないしー

お腹空くしー我慢できないー

 

って感じの方は食べてもいいですけど

もちろんオススメはしませんw

 

今回お伝えしたいのは

 

  • 食べないといけないからなんとか食べてる。。
  • せめておにぎり一個だけでもお腹に入れて。。

 

みたいに

「食べないといけない」って思ってる方や

 

  • ダイエット中だから量は控えて。。
  • とにかく少なく少なく。。

 

みたいに

「間違ったダイエット」をしちゃってる方に

お伝えできたらなと思って書きました。

 

これがわかって入れば

おにぎり一個よりも

おかずを一緒に食べた方が脂肪はちゃんと燃焼される

 

それならバランスを考えて食べよう!

って思ってもらえるかなって勝手に思っています。

 

ダイエット中って食べることが怖くなるので

気持ちはなんとなくわかりますけど

ちゃんと食べなきゃダメですよ!

 

 

本物のトレーニングや健康、美容に関する情報をいち早く手に入れたい方
直接パーソナルトレーナーに聞きたい方は
下記からLINE@のご登録をお願い致します!

 

åã ã¡è¿½å 
Pocket